スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜なう、自分を見つめる

恋愛っていいよね、素敵だね。
恋をしてる女性はキラキラ輝いてるし、男性は頼もしく見える。
素敵だね、見ていて幸せになれるね。

でも何でだろうねぇ
それを自分にあてはめることが全然出来ない。
恋は素敵だ、とっても。
でも長続きする「愛」がよく理解できない。

長生きすれば分かるかな。

「zilch」として書く愛の歌詞は、理想そのもので。
こうだったらいいな、こういう物なのかな。
ほら、「見ていて幸せになれるよね」って。

主観的になれない、その寂しさ。
何かが決定的に欠けている。足りない、足りない。
今日も明日も乾いてる。
そうだなぁ、詞的に言うとすれば…

「どこかで落としてしまった大切なピース
  見つからない、見つけたくない」

って感じなのかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zilch

Author:zilch
ボカロ曲の作詞師やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。