スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「  」

どれだけ痛みを受け入れて
どれだけ快感に溺れても
分かんない 分かんない

温もりじゃない何かが欲しくて
両手を広げて誰かを待ってる
満たしてよ 満たしてよ
この身体の細胞、そのすべてを

何もかもが上手くこなせない自分に
ポツンと残ったのは欲求で
カラカラに乾いていく唇に
潤いじゃない何かが欲しくて

きっとそれは左手を繋ぐだけでいい
頬を重ねるだけでいい
肩を寄せるだけでいい
目を見て微笑むだけでいい

小さい頃に欲しがっていた天の星
きっとどこかで飲みこんじゃって
思考を吸っては吐いて 吐いては吸って
苦しいくらいの想いを知った

欲しいのは愛なんかじゃない
何かを見つめ続けるのに飽きただけ

だからきっと一番望んでいるのは

彼岸花の花畑に一人冷たく埋もれて
誰かがそれを遠くからずっと見ていてくれること
恨んでたって 怒ってたって 笑ってたって
泣いてたって 呆れてたって 何も考えてなくたっていい

ただ見ていてほしい
そこにある存在を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zilch

Author:zilch
ボカロ曲の作詞師やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。