スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じるちコンピで悩み中。

お久しぶりです、ジルチです。

4月にですね、様々なボカロPさん×私のコラボコンピレーションアルバムを売り出すのですがね。
ジルチさん福岡住みだという事と、ちょっと色々ございまして誠に申し訳ないながら本人がイベントに参加しないということでしてね(コルァ
しかし是非皆さんに何か…!ということで、メッセージか何かを作ってですね、スペースに掲示して頂こうかと。
うん…まあ3月は時間があるので、何かしらさせていただこうと思います。

知名度も何もない自分ですが…!
まぁ、もし好いていてくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひ購入していただきたいです。
えーと、超ボの2日目だったっけ。
ちょっと記憶があやふやんなので、確認取れ次第また詳しく書きます。

ふっふー。
ではでは。

あぁ、タイトルもまともなの決めなきゃ。
スポンサーサイト

歌詞の起承転結!

私なりの、歌詞の起承転結の付け方を…

というか…うん、なんだろう。

①まず普通の物語のようにストーリーを作ります。
 この時ノートとか紙に書いた方がいいかもです。

②大まかに、Aメロ Bメロ サビ Aメロ Bメロ サビ などに分けます。
 AメロBメロは細かい設定とか入れて、サビではストーリ全体に通じる詞を入れるといいかも。

例)グッバイ・リトル・フレンズ 突破口540 
※ストーリー性が強いのはこの2つです。確かにkk2さん好きだけど意図的じゃないよ!

③要らない助詞とかは結構切ってOK
 歌詞は大体、文章よりも結構切り詰めてあるので、うん、気にしない。

④全体を通してみてみて、バランスを取る。

⑤できたー。

ポイントとしては、リスナーさんの頭に残るようなフレーズ?語呂?を使うと良し。
新しい発想で記憶に焼きつけるもよし、語呂の良さでキャッチーに行くもよし。
歌詞を書くときに自分なりにメロディを付けていると、案外作曲者さんも曲を付けやすい模様。

以上、何にも役に立たない作詞講座でした!

昨日のなまほーそー

昨日は久々に生放送をしました。
めっちゃ楽しかったです、いぇい。

ばぐえさんと通話してて、生放送しようってなったんですが…
あまりにも久々過ぎてね。
うん、今まで中々やらずスミマセン。

設定を初めて30秒で「あぁもう分からん…」
ばぐえさんから「諦めるの早ぇなオイ!」と綺麗なツッコミを頂きました。
paffaにぃもかっつんもゲスト…?で参加してくださって。
うん、またやりたいな。

ねむいから、ここまで。

突破口540

本日、19:00に投稿されました新曲

曲はkk2さん、動画は真理恵さんと豪華でございます゜*。(*´Д`)。*°
嬉しい嬉しい。

さて、とりあえずURLをば。→突破口540

この曲のもとになるストーリーは私が昔書いた小説です。
…といっても、プロローグくらいしか書いていませんが(苦笑
そのプロローグはこちらです→突破口540、プロローグ

機会があれば、いや無くても続編を書きたいなと思う次第でございますd(*・ω・*)b♪

この曲のタイトル、突破口540(ファイブ フォー オー)の数字には意味があります。
この主人公二人の「絆」によって物語は進んでいく。
それだけじゃない。
周りの人々、全ての生き物たちの「絆」によって。
関係の掛け算によって、物語は成長していく。

絆を数字にして、2×2×3×3×3×5=540 なのです。
kk2さん、真理恵さん、私。
三人の祈りが空高くまで響くことを心より願っています。

…しーかーし。
この作品はまだまだ終わっていません。
これから、まだ大きな動きが待っています。
是非是非、皆さんお楽しみに。

そして、この作品を皆さんの想像力でさらに成長させていけたらと思います。
絵、漫画、小説、歌…他にも様々な皆様の力。

皆様の力で「突破口540」の主人公たちがより沢山の経験を得られるよう、願っています。

未タイトル

自分は昔から人付き合いが苦手。
苦手って言うよりも、このズボラな性格がよろしくない。
非常によろしくない。

人付き合いの下手…ってかもう馬鹿としか言いようのない自分が。
こんな人と関わらなくちゃやっていけない創作活動をしてて良いんだろうか。
ずっと考えた。
考えすぎで吐き気と頭痛がしてきた。

どうも相手の人に気を許してしまうと無礼ばかりしてしまうよう。
気を引き締めていかないと、そう思った。
まだ19歳、されど19歳。
責任というものを理解する脳はある、謝罪をする口もある。
甘えて知らないフリは決して許されない、そう思う。

身の振り方を考える。
そう言って何度失敗してきたか。
これから何度失敗するのか。予想なんて全くつかない。
「でもそれでもいい」なんて自分が軽々しく口に出せるものじゃない。

正直言って、作詞師失格ですよ。こんなんじゃ。
あぁ、もうどうしようか。
プロフィール

zilch

Author:zilch
ボカロ曲の作詞師やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。